アフターフォローがある不動産屋がおすすめ

契約を急かさない、そして悪い部分も説明してくれる会社

不動産会社へ実際に足を運ぶと、こちらが気になっている物件についていろいろと説明してくれたりネットなどには掲載されていないような物件を紹介してくれたりします。この時にしきりに契約を進めてくるような不動産会社はあまり良い所とは言えないので別の不動産会社を検討するようにした方が良いでしょう。そして物件というのは良い所しかないというものはありません。かならずどの物件も何らかのリスクや悪い点があります。良い部分を説明しつつ、そういった悪い部分にも触れてくれるのであれば良い不動産会社だと言えるでしょう。見取り図や物件の周辺を見て気になることがあればこちらからもどんどん質問して構いません。その際に曖昧な答えしか返ってこないならばその不動産会社も見送った方が良いでしょう。

自分と担当者の相性とアフターフォロー

そのほかにもいろいろなチェック方法がありますが、最終的には自分自身と担当した人との相性が良いかどうかが良い物件を見つけられるかどうかに大きく影響します。相性が良い相手ならばこちらも本音で話しやすいですし、不動産会社側もこの人には良い物件を紹介しようという気持ちになりやすいです。相性があまり良くない場合はどれだけ物件が充実していても不動産会社を変えた方が良いでしょう。また賃貸物件に住んでいると近隣の住民や新たに入居した人たちとの間でトラブルが発生する場合も多々あります。この場合当事者だけで解決しようとすると揉めることがおおいので、契約して終了ではなく、その後のトラブルにも対応してくれるようなアフターフォローが充実している不動産会社を選んでおきたいところです。

© Copyright Rent Housing Association. All Rights Reserved.